ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Simulink.SampleTime クラス

パッケージ: Simulink

サンプル時間の情報を含むオブジェクト

説明

SampleTime クラスは、個々のサンプル時間に関連したサンプル時間情報を表します。

Simulink.Block.getSampleTimesSimulink.BlockDiagram.getSampleTimes のメソッドを使用して、ブロックおよびブロック線図の SampleTime プロパティの値をそれぞれ取得します。

プロパティ

Value

サンプル時間の期間とオフセットを含む倍精度の 2 要素配列。

Description

サンプル時間のタイプを記述する文字列。

ColorRGBValue

倍精度の 1 行 3 列の配列。サンプル時間の色の値 (RGB: 赤、緑、青) です。

Annotation

文字列。そのサンプル時間の注釈 ('D1' など) を表します。

OwnerBlock

非同期と可変のサンプル時間用の OwnerBlock は、サンプル時間を制御するブロックへの絶対パス文字列です。他のタイプのサンプル時間では空の文字列になります。

ComponentSampleTimes

サンプル時間が非同期の和集合またはハイブリッドでサンプル時間のコンポーネントが使用可能な場合、ComponentSampleTimes 配列には Simulink.SampleTime オブジェクトが含まれます。

コピーのセマンティクス

値。値クラスがコピー操作に与える影響については、『MATLAB® プログラミングの基礎』ドキュメンテーションの「オブジェクトのコピー」を参照してください。

'vdp' モデルのサンプル時間情報を取得します。

ts = Simulink.BlockDiagram.getSampleTimes('vdp')

Simulink では以下が返されます。

ts = 

  1x2 Simulink.SampleTime
  Package: Simulink

  Properties:
    Value
    Description
    ColorRGBValue
    Annotation
    OwnerBlock
    ComponentSampleTimes

  Methods

プロパティの値を調べるには、以下のようにします。

ts(1), ts(2)

ans = 

  Simulink.SampleTime
  Package: Simulink

  Properties:
                   Value: [0 0]
             Description: 'Continuous'
           ColorRGBValue: [0 0 0]
              Annotation: 'Cont'
              OwnerBlock: []
    ComponentSampleTimes: {}

  Methods


ans = 

  Simulink.SampleTime
  Package: Simulink

  Properties:
                   Value: [Inf 0]
             Description: 'Constant'
           ColorRGBValue: [1 0.2600 0.8200]
              Annotation: 'Inf'
              OwnerBlock: []
    ComponentSampleTimes: {}

  Methods

参考

Simulink.Block.getSampleTimes | Simulink.BlockDiagram.getSampleTimes

この情報は役に立ちましたか?