ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

setActiveConfigSet

モデルのアクティブなコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照を指定

構文

setActiveConfigSet(model, configObjName)

引数

model

開いているモデルの名前、または現在のモデルを指定する gcs

configObjName

コンフィギュレーション セット名 (Simulink.ConfigSet)、またはコンフィギュレーション参照名 (Simulink.ConfigSetRef)

説明

setActiveConfigSet は、model のアクティブ コンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照 (コンフィギュレーション オブジェクト) を、configObjName で指定されるコンフィギュレーション オブジェクトとして設定します。モデルにそのようなコンフィギュレーション オブジェクトが付属しない場合はエラーになります。以前のアクティブ コンフィギュレーション オブジェクトは、アクティブではなくなります。

次の例は、DevConfig を、現在のモデルのアクティブ コンフィギュレーション オブジェクトにします。このコードは、DevConfig がコンフィギュレーション セットまたはコンフィギュレーション参照でも同じになります。

setActiveConfigSet(gcs, 'DevConfig');

参考

| | | | | | |

この情報は役に立ちましたか?