ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

replace_block

Simulink モデル内のブロックを置き換え

構文

replace_block('sys', 'old_blk', 'new_blk')
replace_block('sys', 'parameter', 'value', ..., 'blk')

説明

replace_block('sys', 'old_blk', 'new_blk') は、sys 内の、ブロックまたはマスクのタイプが old_blk のすべてのブロックを new_blk で置き換えます。

  • new_blk が Simulink® の組み込みブロックの場合、必要なのはブロック名のみです。

  • old_blk または new_blk が別のシステムにある場合は、ブロックの絶対パス名が必要です。

  • noprompt が省略されている場合は、Simulink は置き換えの実行前に、一致するブロックの選択ダイアログ ボックスを表示します。noprompt 引数を指定すると、ダイアログ ボックスは表示されなくなります。

  • 戻り値の変数を指定すると、置き換えられたブロックのパスがその変数に格納されます。

replace_block('sys', 'parameter', 'value', ..., 'blk') は、指定パラメーターに指定値が与えられている sys 内のすべてのブロックを blk で置き換えます。任意の数のパラメーターと値のペアが指定できます。また、find_system パラメーター/値のペアの後に任意の数のブロック パラメーター/値のペアを指定できます。たとえば、リンク内のブロックを置き換えるには、'FollowLinks', 'on' を指定してリンクに従ってライブラリ ブロックをたどります。ブロックのパラメーターの詳細は、「ブロック固有のパラメーター」を参照してください。

    メモ:   このコマンドが行う変更を元に戻すことは困難な場合があるので、まず、その Simulink モデルを保存しておくことをお勧めします。

次のコマンドは、f14 システムにあるすべての Gain ブロックを Integrator ブロックで置き換えし、置き換えたブロックのパスを RepNames に格納します。Simulink は、置き換えを行う前に、一致するブロックの一覧をダイアログ ボックスに表示します。

RepNames = replace_block('f14','Gain','Integrator')

このコマンドは、sldemo_clutch システム内の Unlocked サブシステムにある、Gain'bv' のすべてのブロックを Integrator ブロックで置き換えます。Simulink は、置き換えを行う前に、一致するブロックの一覧をダイアログ ボックスに表示します。

replace_block('sldemo_clutch/Locked','Gain','bv','Integrator')

次のコマンドは、f14 システム内の Gain ブロックを Integrator ブロックで置き換えますが、ダイアログ ボックスは表示されません。

replace_block('f14','Gain','Integrator','noprompt')

このコマンドは、sldemo_clutch モデル内の Lockup Detection サブシステムを Gain ブロックで置き換えます。

replace_block('sldemo_clutch','Name','Lockup Detection','built-in/Gain')

リンクされたブロックのマスク初期化からのこのコマンドは、ブロック自体の内部のブロックを置き換えます。

replace_block(gcb, 'FollowLinks', 'on', 'BlockType', 'Gain', 'Integrator', 'noprompt')

参考

|

この情報は役に立ちましたか?