ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

isLoaded

Simulink プロジェクトが読み込まれているかどうかを確認する

構文

  • loaded = isLoaded(proj)

説明

loaded = isLoaded(proj) は、プロジェクト オブジェクト proj によって参照されているプロジェクトが読み込まれているかどうかを返します。

すべて展開する

プロジェクトが読み込まれているかどうかを調べる

機体のプロジェクトを開き、プロジェクト オブジェクトを作成します。

sldemo_slproject_airframe;
proj = simulinkproject;

プロジェクトが読み込まれた状態であるかどうかを調べます。

loaded = isLoaded(proj)
loaded =

     1

入力引数

すべて展開する

proj - プロジェクトプロジェクト

プロジェクト オブジェクトとして指定されたプロジェクト。コマンド ラインにて Simulink® プロジェクトを操作するには、関数 simulinkproject を使用してプロジェクト オブジェクトを作成します。

出力引数

すべて展開する

loaded - 読み込みステータス1 | 0

プロジェクトの読み込みステータスには、プロジェクトが読み込まれていると、true (1) が返されます。

データ型:logical

参考

MATLAB 関数

この情報は役に立ちましたか?