ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Clock

シミュレーション時間の表示と出力

ライブラリ

Sources

説明

Clock ブロックは、各シミュレーション ステップで現在のシミュレーション時間を出力します。このブロックは、他のブロックがシミュレーション時間を必要とする場合に便利です。

離散システム内で現在時間を必要とする場合は、Digital Clock ブロックを使用してください。

サポートするデータ型

Clock ブロックは、double データ型の実数値信号を出力します。

詳細は、Simulink® ドキュメンテーションの「 Simulink でサポートされているデータ型」を参照してください。

パラメーターとダイアログ ボックス

時間を表示

このチェック ボックスをオンにすると、現在のシミュレーション時間を Clock ブロック アイコン内に表示します。

間引き

[時間を表示] がオンになっているときに、Simulink が Clock アイコンを更新する間隔を正の整数で指定します。

たとえば、間引きが 1000 の場合、1 ミリ秒の固定積分ステップに対して、Clock アイコンは 1 秒、2 秒というように 1 秒ずつ更新されます。

次の Simulink の例では、Clock ブロックの使用方法を示します。

特性

サンプル時間

連続

スカラー拡張

N/A

離散化

なし

ゼロクロッシング検出

なし

この情報は役に立ちましたか?