ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

bdIsLoaded

ブロック線図がメモリ内に存在するかどうかの確認

構文

isLoaded = bdIsLoaded(bdnames) 

説明

isLoaded = bdIsLoaded(bdnames) は、ブロック線図がメモリ内にあるかどうかを返します。bdnames は文字列または文字列のセル配列になります。すべての文字列は有効なブロック線図名 (有効な MATLAB® 変数名と同様です) にします。ブロックまたはサブシステムのパスを与えると、エラーになります。

isLoaded は論理配列であり、各ブロック線図名に対して 1 要素が返されます。

bdIsLoaded('sf_car')

論理スカラーを返します。

bdIsLoaded({'sf_car','vdp'})

1 行 2 列の論理配列を返します。

参考

この情報は役に立ちましたか?