ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデル参照

モデルを別のモデルでブロックとして再利用

Simulink ブロック

Model モデルをブロックとして別のモデルに含める

MATLAB 関数

find_mdlrefs モデル ブロックや参照先モデルをすべてまたは最上位のみのレベルで検索
view_mdlrefs モデル参照の依存関係を表示
Simulink.SubSystem.convertToModelReference Atomic Subsystem または Function-Call Subsystem をモデル参照に変換する
slbuild スタンドアロン ターゲットとモデル参照ターゲットを作成

クラス

Simulink.BlockPath 完全に指定された Simulink ブロック パス
この情報は役に立ちましたか?