ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

速度の向上

アクセラレータ モードとラピッド アクセラレータ モードによるシミュレーション速度の向上

はじめに

モデルを変更せずにシミュレーションをより高速に実行するには、アクセラレータ モードおよびラピッド アクセラレータ モードを使用してください。詳細は、アクセラレーションとはを参照してください。

MATLAB 関数

sim 動的システムのシミュレーション
set_param システムとブロックのパラメーター値の設定
Simulink.BlockDiagram.buildRapidAcceleratorTarget モデルのラピッド アクセラレータ ターゲットをビルドして実行時パラメーター セットを返す
Simulink.BlockDiagram.getChecksum モデルのチェックサムを返す
Simulink.SubSystem.getChecksum 非バーチャル サブシステムのチェックサムを返す
slbuild スタンドアロン ターゲットとモデル参照ターゲットを作成
この情報は役に立ちましたか?