ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

parzenwin

パルザン (de la Valle-Poussin) ウィンドウ

構文

w = parzenwin(L)

説明

w = parzenwin(L) では、列ベクトル wL 点のパルザン ウィンドウが返されます。パルザン ウィンドウは、ガウス ウィンドウの区分的 3 次近似です。パルザン ウィンドウのサイドローブは、1/ω4 で減衰します。

64 点パルザン ウィンドウとガウス ウィンドウを比較し、sigwin ウィンドウ オブジェクトと wintool を使用して結果を表示します。

wintool(sigwin.parzenwin(64),sigwin.gausswin(64))

詳細

すべて展開する

アルゴリズム

次の方程式は、範囲 にわたる、N 点からなるパルザン ウィンドウを定義するものです。

参照

[1] Harris, F.J. “On the Use of Windows for Harmonic Analysis with the Discrete Fourier Transform.” Proceedings of the IEEE®. Vol. 66, No. 1 (January 1978).

参考

| | | | | | | | |

この情報は役に立ちましたか?