ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

read

クラス: Tiff

イメージ全体の読み込み

構文

imageData = tiffobj.read()
[Y,Cb,Cr] = tiffobj.read()

説明

imageData = tiffobj.read() は、Tiff オブジェクト、tiffobj と関連付けられた TIFF ファイルの現在のイメージ ファイル ディレクトリ (IFD) からイメージ データを読み込みます。

[Y,Cb,Cr] = tiffobj.read() は、TIFF ファイルの現在のディレクトリから YCbCr の成分データを読み取ります。YCbCrSubSampling タグの値によっては、Cb チャネルと Cr チャネルのサイズが Y チャネルと異なる場合があります。

Tiff オブジェクトを開き、TIFF ファイルからデータを読み込みます。

t = Tiff('example.tif','r');
imageData = t.read();
t.close();

参考

|

チュートリアル

この情報は役に立ちましたか?