ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

subsindex

オブジェクトを使用した添字のインデックス化

構文

ind = subsindex(A)

説明

ind = subsindex(A) は、A がオブジェクトである場合に式 X(A) に対して MATLAB® によって呼び出されます。ただし、この式が X のオーバーロードされた subsref または subsasgn メソッドを呼び出す場合には、呼び出しは行われません。subsindex は、ゼロ ベースの整数インデックスとしてオブジェクトの値を返します。(ind には、0prod(size(X))-1 の範囲の整数値が含まれている必要があります)。関数 subsindex をオーバーロードされた subsref または subsasgn メソッドから直接呼び出します。

MATLAB iは、X(A,B) のような式にあるすべての添字上で subsindex を個別に呼び出します。

参考

|

チュートリアル

この情報は役に立ちましたか?