ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

streamtube

3 次元ストリーム チューブ プロットの作成

構文

streamtube(X,Y,Z,U,V,W,startx,starty,startz)
streamtube(U,V,W,startx,starty,startz)
streamtube(vertices,X,Y,Z,divergence)
streamtube(vertices,divergence)
streamtube(vertices,width)
streamtube(vertices)
streamtube(...,[scale n])
streamtube(axes_handle,...)
h = streamtube(...z)

説明

streamtube(X,Y,Z,U,V,W,startx,starty,startz) は、ベクトル ボリューム データ UVW からストリーム チューブを描画します。

UVW の座標を定義する配列 XY、および Z は、単調でなければなりませんが、等間隔でなくても構いません。また XY、および Z は、meshgrid で作成されたかのように、同じ数の要素が含まれていなければなりません。

startxstarty、および startz は、ストリーム ラインの開始位置をチューブの中心に定義します。「ストリーム プロットの開始位置の指定」の節では、始点の定義に関する詳細が説明されています。

チューブの幅は、ベクトル場の正規化された発散項に比例します。

streamtube(U,V,W,startx,starty,startz) は、XY、および Z が以下の式によって決定されると仮定します。

[X,Y,Z] = meshgrid(1:n,1:m,1:p)

ここで [m,n,p] = size(U) です。

streamtube(vertices,X,Y,Z,divergence) は、ストリームラインの頂点と発散項が事前計算済みであることを前提としています。vertices は、ストリームラインの頂点のセル配列 (stream3 により生成) です。XYZ、および divergence は、3 次元配列です。

streamtube(vertices,divergence) は、XY、および Z が以下の式によって決定されると仮定します。

[X,Y,Z] = meshgrid(1:n,1:m,1:p)

ここで、[m,n,p] = size(divergence) です。

streamtube(vertices,width) は、ベクトルのセル配列でチューブの幅 width を設定します。verticeswidth の各対応する要素のサイズが同じでなければなりません。width がスカラーの場合は、すべてのストリーム チューブの幅を単一の値で定義します。

streamtube(vertices) は、自動的に幅を選択します。

streamtube(...,[scale n]) は、scale を使用して、チューブの幅をスケーリングします。既定の設定は、scale = 1 です。ストリーム チューブが、始点または発散項を使用して作成される場合、scale = 0 は、自動スケーリングを中止します。n は、チューブの周りに沿って設定する点数を指定します。既定の設定は、n = 20 です。

streamtube(axes_handle,...) は、現在の Axes オブジェクト (gca) の代わりにハンドル axes_handle の Axes オブジェクトにプロットします。

h = streamtube(...z) は、ストリーム チューブを描画するために使用される surface オブジェクトのハンドル (始点ごとに 1 つ) のベクトルを返します。

この例では、ストリーム チューブを使用して、wind データセットの流れを示します。入力には、座標、ベクトル場の要素、ストリーム チューブの始点の位置が含まれます。

figure
load wind
[sx sy sz] = meshgrid(80,20:10:50,0:5:15);
streamtube(x,y,z,u,v,w,sx,sy,sz);
% Define viewing and lighting
view(3)
axis tight
shading interp;
camlight; lighting gouraud

この例では、事前計算済みの頂点データ (stream3) と発散項 (divergence) を使用します。

figure
load wind
[sx sy sz] = meshgrid(80,20:10:50,0:5:15);
verts = stream3(x,y,z,u,v,w,sx,sy,sz);
div = divergence(x,y,z,u,v,w);
streamtube(verts,x,y,z,-div);
% Define viewing and lighting
view(3)
axis tight
shading interp
camlight; lighting gouraud

参考

| | | | |

この情報は役に立ちましたか?