ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

set (tscollection)

tscollection オブジェクトのプロパティの設定

構文

set(tsc,'Property',Value)
set(tsc,'Property1',Value1,'Property2',Value2,...)
set(tsc,'Property')

説明

set(tsc,'Property',Value) は、tscollection tsc のプロパティ 'Property' を値 Value に設定します。以下の構文と同じになります。

tsc.Property = Value

set(tsc,'Property1',Value1,'Property2',Value2,...) は、tsc の複数のプロパティ値を単一のステートメントで設定します。

set(tsc,'Property') は、指定された時系列コレクション tsc のプロパティ値を表示します。

set(tsc) は、tscollection オブジェクト tsc のすべてのプロパティと値を表示します。

参考

この情報は役に立ちましたか?