ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

sendmail

アドレス リストに電子メールを送信

構文

sendmail(recipients,subject)
sendmail(recipients,subject,message)
sendmail(recipients,subject,message,attachments)

説明

sendmail(recipients,subject) は、指定された件名 (subject) で、受信者 (recipients) に電子メールを送信します。recipients 入力は、単一のアドレスの文字列または複数アドレスの文字列をもつセル配列です。

sendmail(recipients,subject,message) は、指定した message を含みます。message が文字列の場合、sendmail は自動的に 75 文字でテキストを折り返します。メッセージ テキストに改行を強制するには、「例」に示したように 10 を使用します。message が文字列のセル配列の場合、各セルはテキストの新しい行を表します。

sendmail(recipients,subject,message,attachments) は、文字列またはセル配列 attachments に一覧表示されたファイルを添付します。

2 つの添付ファイルのメッセージを架空の電子メール アドレスに送信します。

sendmail('user@otherdomain.com',...
         'Test subject','Test message',...
         {'folder/attach1.html','attach2.doc'});
 

改行を強制したメッセージ (10 を使用) を架空の電子メール アドレスに送信します。

sendmail('user@otherdomain.com','New subject', ...
        ['Line1 of message' 10 'Line2 of message' 10 ...
         'Line3 of message' 10 'Line4 of message']);

結果として出力されるメッセージは、次のとおりです。

Line1 of message
Line2 of message
Line3 of message
Line4 of message
 

Gmail™ サーバーは、認証およびポート 465 での暗号化接続 (SSL) を必要とします。自分の Gmail サーバーを使用するようにシステム設定を変更して、自分の Gmail アカウントにテスト メッセージを送信してください。

% Modify these two lines to reflect
% your account and password.
myaddress = 'myaddress@gmail.com';
mypassword = 'mypassword';

setpref('Internet','E_mail',myaddress);
setpref('Internet','SMTP_Server','smtp.gmail.com');
setpref('Internet','SMTP_Username',myaddress);
setpref('Internet','SMTP_Password',mypassword);

props = java.lang.System.getProperties;
props.setProperty('mail.smtp.auth','true');
props.setProperty('mail.smtp.socketFactory.class', ...
                  'javax.net.ssl.SSLSocketFactory');
props.setProperty('mail.smtp.socketFactory.port','465');

sendmail(myaddress, 'Gmail Test', 'This is a test message.');

代替方法

Microsoft® Outlook® を実行する Windows® システムでは、actxserver により COM サーバーにアクセスして直接 Outlook から電子メールを送信できます。例については、「Solution 1-RTY6J」を参照してください。

詳細

すべて展開する

ヒント

  • 関数 sendmail は HTML 形式のメッセージをサポートしません。ただし、HTML ファイルを添付ファイルとして送信できます。

  • sendmail がシステム レジストリから電子メール アドレスまたは送信 SMTP メール サーバーを判断できない場合、関数 setpref を使用してこれらの設定を指定します。以下に例を示します。

    setpref('Internet','SMTP_Server','my_server.example.com');
    setpref('Internet','E_mail','my_email@example.com');

    setpref の呼び出しのための SMTP サーバーを識別するには、電子メール アプリケーションの設定をチェックするか、電子メールのシステム管理者に問い合わせてください。サーバー名を簡単に判断できない場合、次のような共通の既定の設定の 'mail' を試してください。

    setpref('Internet','SMTP_Server','mail');
  • 既定の設定では、関数 sendmail は、認証を必要とする電子メール サーバーをサポートしていません。これらのサーバーをサポートするには、システム設定を変更して、以下の形式のコマンドを使用して SMTP ユーザー名とパスワードの設定を行います。

    props = java.lang.System.getProperties;
    props.setProperty('mail.smtp.auth','true');
    
    setpref('Internet','SMTP_Username','myaddress@example.com');
    setpref('Internet','SMTP_Password','mypassword');
  • 既定の文字エンコードをオーバーライドするには、以下のように電子メールの文字エンコードを設定します。

    setpref('Internet','E_mail_Charset',encoding); 

    ここで、encoding は、'SJIS' など、文字エンコードを指定する文字列です。

参考

|

この情報は役に立ちましたか?