ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

説明

root は、コンピューター スクリーンに相当するグラフィックス オブジェクトです。Root オブジェクトは 1 つのみ存在し、親オブジェクトをもちません。Root オブジェクトの子オブジェクトは、Figure オブジェクトです。

Root オブジェクトは、MATLAB® を起動すると存在します。ユーザーは、これを作成する必要はなく、これを消去することはできません。Root プロパティにアクセスするには、関数 set および関数 get を使用します。

オブジェクトの階層

参考

| | | | | | |

この情報は役に立ちましたか?