ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

rgb2hsv

RGB カラーマップ を HSV カラーマップに変換

構文

cmap = rgb2hsv(M)
hsv_image = rgb2hsv(rgb_image)

説明

cmap = rgb2hsv(M) は、RGB カラーマップ M を HSV カラーマップ cmap に変換します。共に、カラーマップは、m 行 3 列の行列です。要素は、共に 0 から 1 の範囲です。

入力行列 M の列は、それぞれ赤、緑、青の強度を表します。出力行列 cmap の列は、それぞれ色相、彩度、明度を表します。

hsv_image = rgb2hsv(rgb_image) は、RGB イメージを同等の HSV イメージに変換します。RGB は、m*n*3 のイメージ配列で、その 3 つの面はイメージの赤、緑、青の成分を含んでいます。HSV は、m*n*3 のイメージ配列で返され、その 3 つの面はイメージの色相、彩度、明度の成分を含んでいます。

参考

| | |

この情報は役に立ちましたか?