ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

resample (tscollection)

新規時間ベクトルを使用した tscollection データの選択または内挿

構文

tsc = resample(tsc,Time)
tsc = resample(tsc,Time,interp_method)
tsc = resample(tsc,Time,interp_method,code)

説明

tsc = resample(tsc,Time) は、新しい時間ベクトルの tscollection オブジェクト tsc をリサンプリングします。tsc が日付文字列を使用し、Time が数値の場合、Time は tsc.TimeInfo.StartDate プロパティを基準に指定され、tsc と同じ単位として扱われます。resample メソッドは、各時系列メンバーに対して既定の内挿法を使用します。

tsc = resample(tsc,Time,interp_method) は、文字列 interp_method で指定された内挿法を使用して tscollection オブジェクト tsc をリサンプリングします。有効な内挿法は、'linear''zoh' (zero-order hold) を含みます。

tsc = resample(tsc,Time,interp_method,code) は、文字列 interp_method で指定された内挿法を使用して tscollection オブジェクト tsc をリサンプリングします。整数 code は、リサンプルのためのユーザー定義の特性コードで、すべてのサンプルに適用されます。

この例は、2 つの timeseries メンバーからなる tscollection のリサンプリング方法を示します。

  1. 2 つの timeseries オブジェクトを作成します。

    ts1=timeseries([1.1 2.9 3.7 4.0 3.0],1:5,'name','acceleration');
    ts2=timeseries([3.2 4.2 6.2 8.5 1.1],1:5,'name','speed');
    
  2. tscollection tsc を作成します。

    tsc=tscollection({ts1 ts2});
    

    コレクション tsc の時間ベクトルは、[1:5] です。これは、(それぞれ) ts1ts2 と同じです。

  3. 以下を入力して、acceleration の内挿法を取得します。

    tsc.acceleration
    
    

    MATLAB® は、次のように出力します。

    Time Series Object: acceleration
    
    Time vector characteristics
    
          Length                5
          Start time            1 seconds
          End time              5 seconds
    
    Data characteristics
    
          Interpolation method  linear
          Size                  [1  1  5]
          Data type             double
    
  4. 以下のように入力して、speed の内挿法を zero-order hold に設定します。

    setinterpmethod(tsc.speed,'zoh')
    

    MATLAB は、次のように出力します。

    Time Series Object: acceleration
    
    Time vector characteristics
    
          Length                5
          Start time            1 seconds
          End time              5 seconds
    
    Data characteristics
    
          Interpolation method  zoh
          Size                  [1  1  5]
          Data type             double
    
  5. コレクションの各 time-series メンバーをリサンプルし、内挿法を使用して、time-series collection tsc をリサンプリングします。

    res_tsc=resample(tsc,[1 1.5 3.5 4.5 4.9])
    

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?