ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

reordercats

カテゴリカル配列でのカテゴリの順序の変更

構文

  • B = reordercats(A)
  • B = reordercats(A,neworder)

説明

B = reordercats(A) は、カテゴリ配列 A のカテゴリを英数字順に並べ替えます。

カテゴリの順序は、関数 summaryhist などで使用されます。さらに、カテゴリカル配列が順序配列である場合、カテゴリの順序はそれらの数学的な順序を定義します。最初に指定されるカテゴリは最小で、最後に指定されるカテゴリは最大になります。

B = reordercats(A,neworder) は、neworder で指定された順序でカテゴリを並べ替えます。

すべて展開する

非順序カテゴリカル配列のカテゴリのアルファベット順表示

2 つのカテゴリカル配列 X および Y を作成します。

X = categorical({'frog';'cat';'cat';'ant';'frog'})

Y = categorical({'deer';'bear';'eagle';'deer'})
X = 

     frog 
     cat 
     cat 
     ant 
     frog 


Y = 

     deer 
     bear 
     eagle 
     deer 

X は 5 行 1 列のカテゴリカル配列です。X のカテゴリは、次の配列から並べ替えられた一意の値です。 {'ant';'cat';'frog'}.

Y は 4 行 1 列のカテゴリカル配列です。Y のカテゴリは、次の配列から並べ替えられた一意の値です。 {'bear';'deer';'eagle'}.

XY を 1 つのカテゴリカル配列 A に連結します。

A = [X;Y]
A = 

     frog 
     cat 
     cat 
     ant 
     frog 
     deer 
     bear 
     eagle 
     deer 

vertcat は、Y からの値を X からの値に追加します。

カテゴリカル配列 A のカテゴリを一覧表示します。

acats = categories(A)
acats = 

    'ant'
    'cat'
    'frog'
    'bear'
    'deer'
    'eagle'

vertcat は、Y のカテゴリを X からのカテゴリに追加します。A のカテゴリは、アルファベット順に "表示されません"。

A のカテゴリをアルファベット順に並べ替えます。

B = reordercats(A)
B = 

     frog 
     cat 
     cat 
     ant 
     frog 
     deer 
     bear 
     eagle 
     deer 

出力カテゴリカル配列 B の内容は、入力カテゴリカル配列 A と同じです。

カテゴリカル配列 B のカテゴリを一覧表示します。

bcats = categories(B)
bcats = 

    'ant'
    'bear'
    'cat'
    'deer'
    'eagle'
    'frog'

B のカテゴリは、アルファベット順に表示されます。

非カテゴリカル配列でのカテゴリの順序の変更

さまざまな項目の色を含むカテゴリカル配列を作成します。

A = categorical({'red';'green';'blue';'red';'green';'red';'blue';'blue'})
A = 

     red 
     green 
     blue 
     red 
     green 
     red 
     blue 
     blue 

A は 8 行 1 列のカテゴリカル配列です。

A のカテゴリを表示します。

categories(A)
ans = 

    'blue'
    'green'
    'red'

A のカテゴリはアルファベット順で、数学的な意味をもちません。

通常の色の順序に合わせてカテゴリを並べ替えます。

B = reordercats(A,{'red','green','blue'})
B = 

     red 
     green 
     blue 
     red 
     green 
     red 
     blue 
     blue 

B は、A と同じ値を含みます。

B のカテゴリを表示します。

categories(B)
ans = 

    'red'
    'green'
    'blue'

B は順序配列ではないため、カテゴリの順序には数学的な意味はありません。カテゴリは色スペクトルの順序で表示されますが、> (より大きい) や< (より小さい) などの関係演算子は意味をもちません。

順序カテゴリカル配列でのカテゴリの順序の並べ替え

交通手段を含む順序カテゴリカル配列 A を作成します。旅行の平均価格に基づいてカテゴリを並べ替えます。

A = categorical({'plane';'car'; 'train';'car';'plane';'car'},...
    {'car','train','plane'},'Ordinal',true)
A = 

     plane 
     car 
     train 
     car 
     plane 
     car 

A は 6 行 1 列の順序カテゴリカル配列です。

A のカテゴリを表示します。

categories(A)
ans = 

    'car'
    'train'
    'plane'

A は順序配列であるため、car < train < plane となります。

電車旅行の費用の低下を反映するようにカテゴリを並べ替えます。

B = reordercats(A,{'train','car','plane'})
B = 

     plane 
     car 
     train 
     car 
     plane 
     car 

B は、A と同じ値を含みます。

B のカテゴリを表示します。

categories(B)
ans = 

    'train'
    'car'
    'plane'

カテゴリの数学的な順序は train < car < plane になります。関係演算子 minmax の結果には、新しいカテゴリ順序が反映されます。

入力引数

すべて展開する

A - カテゴリカル配列ベクトル | 行列 | 多次元配列

カテゴリカル配列。ベクトル、行列または多次元配列として指定します。A が順序カテゴリカル配列である場合は、カテゴリの並べ替えにより、数学的な意味が変更されます。その結果、 > (より大きい) や < (より小さい) などの関係演算子で、異なる結果が返される場合があります。

neworder - B の新しいカテゴリ順序文字列のセル配列

B の新しいカテゴリ順序。文字列のセル配列として指定します。newordercategories(A) の置換でなければなりません。

詳細

すべて展開する

ヒント

  • カテゴリカル配列 B を順序カテゴリカル配列に変換するには、B = categorical(B,'Ordinal',true) を使用します。さらに、B = categorical(B,valueset,'Ordinal',true) でカテゴリの順序を指定できます。この場合、valueset の値の順序でカテゴリ順が定義されます。

参考

| | | | |

この情報は役に立ちましたか?