ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

perms

可能なすべての置換

構文

  • P = perms(v)

説明

P = perms(v) は、ベクトル v のすべての要素を逆辞書式順序で置換したものを含む行列を返します。P の各行は、v の n 個の要素の異なる置換を含みます。行列 Pv と同じデータ型で、n! 行 n 列をもちます。

すべて展開する

double の整数のすべての置換

v = [2 4 6];
P = perms(v)
P =

     6     4     2
     6     2     4
     4     6     2
     4     2     6
     2     4     6
     2     6     4

符号なしの整数のすべての置換

v = uint16([1023 4095 65535]);
P = perms(v)
P =

  65535   4095   1023
  65535   1023   4095
   4095  65535   1023
   4095   1023  65535
   1023   4095  65535
   1023  65535   4095

複素数のすべての置換

v = [1+1i 2+1i 3+1i];
P = perms(v)
P =

   3.0000 + 1.0000i   2.0000 + 1.0000i   1.0000 + 1.0000i
   3.0000 + 1.0000i   1.0000 + 1.0000i   2.0000 + 1.0000i
   2.0000 + 1.0000i   3.0000 + 1.0000i   1.0000 + 1.0000i
   2.0000 + 1.0000i   1.0000 + 1.0000i   3.0000 + 1.0000i
   1.0000 + 1.0000i   2.0000 + 1.0000i   3.0000 + 1.0000i
   1.0000 + 1.0000i   3.0000 + 1.0000i   2.0000 + 1.0000i

入力引数

すべて展開する

v - アイテムの集合数値、logical または char 値のベクトル

アイテムの集合。数値、logical または char 値のベクトルとして指定します。

例: [1 2 3 4]

例: [1+1i 2+1i 3+1i 4+1i]

例: int16([1 2 3 4])

例: ['abcd']

例: [true false true false]

データ型:single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | logical | char
複素数のサポート: あり

制限

perms(v) は、length(v) が 10 未満の場合に実際に適用できます。

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?