ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

notebook

MATLAB Notebook を Microsoft Word で開く (Microsoft Windows プラットフォーム上)。

構文

notebook
notebook('filename')
notebook('-setup')

説明

notebook は、Microsoft® Word を起動し、Document 1 と名付けられた新規 MATLAB® Notebook を作成します。

notebook('filename') は、Microsoft Word を起動し、Notebook filename を開きます。ここで、filename は MATLAB の現在のフォルダー内または絶対パスのいずれかになります。filename が存在しない場合、MATLAB は filename と名付けられた新規の Notebook を作成します。ファイル名の拡張子が指定されない場合、MATLAB は .doc とします。

notebook('-setup') は、MATLAB Notebook に対して、対話型で設定関数を実行します。設定関数は、Notebook テンプレート m-book.dot を Microsoft Word のテンプレート フォルダーにコピーします。この位置を MATLAB は Windows® システム レジストリから自動的に決めます。それが完了すると、MATLAB はセットアップが成功したかどうかを示すメッセージを表示します。

この情報は役に立ちましたか?