ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

netcdf.inqGrpParent

親グループの ID の取得

構文

parentGroupID = netcdf.inqGrpParent(ncid)

説明

parentGroupID = netcdf.inqGrpParent(ncid) は、子グループの場所が与えられた場合、ncid によって指定される親グループの ID を返します。

入力引数

ncid

netcdf.create または netcdf.open によって返される NetCDF ファイルの識別子、または netcdf.defGrp によって返される NetCDF グループ。

出力引数

parentGroupID

指定されたファイルまたはグループの親である NetCDF グループまたはファイルの識別子。

この例では、NetCDF サンプル ファイルを開き、指定グループの親の絶対パスを取得します。

ncid = netcdf.open('example.nc','NOWRITE');
gid = netcdf.inqNcid(ncid,'grid2');
parentId = netcdf.inqGrpParent(gid);
fullName = netcdf.inqGrpNameFull(parentId);
netcdf.close(ncid);

参照

この関数は、NetCDF ライブラリ C API の関数 nc_inq_grp_parent に相当します。

著作権に関する情報については、netcdfcopyright.txt ファイルと mexnccopyright.txt ファイルを参照してください。

参考

|

この情報は役に立ちましたか?