ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

NET.Assembly クラス

パッケージ: NET

.NET アセンブリのメンバー

説明

NET.Assembly オブジェクトは、アセンブリのメンバーの名前を返します。

構築

関数 NET.addAssembly は、このクラスのインスタンスを作成します。

プロパティ

AssemblyHandle

追加されたアセンブリの System.Reflection.Assembly クラスのインスタンス。

Classes

アセンブリのクラス名のセル配列 nClassx1。ここで、nClass はクラスの数です。

Enums

アセンブリの列挙型のセル配列 nEnumx1。ここで、nEnum は列挙の数です。

Structures

アセンブリの構造体のセル配列 nStructx1。ここで、nStruct は、構造体の数です。

GenericTypes

アセンブリのジェネリック型のセル配列 nGenTypex1。ここで、nGenType はジェネリック型の数です。

Interfaces

アセンブリのインターフェイスの名前のセル配列 nInterfacex1。ここで、nInterface はインターフェイスの数です。

Delegates

アセンブリの委任のセル配列 nDelegatex1。ここで、nDelegate は委任の数です。

セマンティクスのコピー

ハンドル。これがクラスの使用に及ぼす影響は、『MATLAB® プログラミングの基礎』ドキュメンテーションの「オブジェクトのコピー」を参照してください。

参考

操作のヒント

この情報は役に立ちましたか?