ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

meta.class.fromName

名前付きクラスに関連付けられた meta.class オブジェクトを返す

構文

mcls = meta.class.fromName('ClassName')

説明

mcls = meta.class.fromName('ClassName') は、ClassName クラスに関連付けられた meta.class オブジェクトを返す静的メソッドです。? 演算子を使用してクラス名に対する meta.class オブジェクトを取得することもできることに注意してください。

mcls = ?ClassName;

meta.class.fromName と等価な呼び出しは、次のとおりです。

mcls = meta.class.fromName('ClassName');

クラス名に char 変数を使用する場合は、meta.class.fromName を使用します。

function mcls = getMetaClass(clname) 
   % Do error checking
   mcls = meta.class.fromName(clname);
   ...
end

参考

この情報は役に立ちましたか?