ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

h5readatt

HDF5 ファイルからの属性の読み取り

構文

attval = h5readatt(filename,location,attr)

説明

attval = h5readatt(filename,location,attr) は、属性 attr の値を HDF5 ファイル filename の指定した location から取得します。

入力引数

filename

HDF5 ファイルの名前を指定するテキスト文字列。

location

HDF5 ファイルの属性への絶対パスを指定するテキスト文字列。location は、グループまたはデータセットのいずれかを参照できます。

attr

HDF5 ファイルに含まれる属性の名前を指定するテキスト文字列。

出力引数

attval

属性の値。

グループ属性を読み取ります。

attval = h5readatt('example.h5','/','attr2');      
 

データセット属性を読み取ります。

attval = h5readatt('example.h5','/g4/lon','units');

参考

|

チュートリアル

この情報は役に立ちましたか?