ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H5P.set_libver_bounds

オブジェクトのライブラリ バージョンの範囲を設定

構文

H5P.get_libver_bounds(fapl_id,low,high)

説明

H5P.get_libver_bounds(fapl_id,low,high) は、アクセス プロパティ リスト fapl_id をもつファイル内にオブジェクトを作成する際に使用するように、ライブラリ バージョンの範囲と、間接的に形式バージョンを設定します。引数 low には、'H5F_LIBVER_EARLIEST''H5F_LIBVER_18' または 'H5F_LIBVER_LATEST' のいずれかを設定しなければなりません。引数 high には、'H5F_LIBVER_18' または 'H5F_LIBVER_LATEST' のいずれかを設定しなければなりません。

各オブジェクトについて最新の使用可能な形式を使用してオブジェクトが作成される HDF5 ファイルを作成します。

fcpl = H5P.create('H5P_FILE_CREATE');
fapl = H5P.create('H5P_FILE_ACCESS');
H5P.set_libver_bounds(fapl,'H5F_LIBVER_LATEST','H5F_LIBVER_LATEST');
fid = H5F.create('myfile.h5','H5F_ACC_TRUNC',fcpl,fapl);

参考

|

この情報は役に立ちましたか?