ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H5P.set_hyper_vector_size

ハイパースラブ I/O の I/O ベクトルの数を設定

構文

H5P.set_hyper_vector_size(dxpl_id,size)

説明

H5P.set_hyper_vector_size(dxpl_id,size) は、実際のデータの読み取りまたは書き込みのために HDF5 ライブラリの下位レベルに発行される前に、メモリに蓄積される I/O ベクトルの数を設定します。dxpl_id はデータセット転送プロパティ リストの識別子です。size は I/O 操作のためにメモリに蓄積される I/O ベクトルの数を指定します。

dxpl = H5P.create('H5P_DATASET_XFER');
H5P.set_hyper_vector_size(dxpl,2048);

参考

この情報は役に立ちましたか?