ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H5O.get_info

オブジェクトのメタデータ

構文

info = H5O.get_info(obj_id)

説明

info = H5O.get_info(obj_id) は、obj_id で指定されたオブジェクトのメタデータを取得します。オブジェクトのメタデータの詳細は、HDF5 ドキュメンテーションを参照してください。

データセットの属性の数を特定します。

fid = H5F.open('example.h5','H5F_ACC_RDONLY','H5P_DEFAULT');
dsetId = H5D.open(fid,'/g1/g1.1/dset1.1.1');
info = H5O.get_info(dsetId);
info.num_attrs
 

ルート グループのオブジェクトのタイプを特定します。

plist = 'H5P_DEFAULT';
fid = H5F.open('example.h5');
gid = H5G.open(fid,'/');
root_info = H5G.get_info(gid);
idx_type = 'H5_INDEX_NAME';
order = 'H5_ITER_DEC';
for j = 0:root_info.nlinks-1
   obj_id = H5O.open_by_idx(fid,'/',idx_type,order,j,plist);
   obj_info = H5O.get_info(obj_id);
   switch(obj_info.type)
       case H5ML.get_constant_value('H5G_LINK')
           fprintf('Object #%d is a link.\n',j);
       case H5ML.get_constant_value('H5G_GROUP')
           fprintf('Object #%d is a group.\n',j);
       case H5ML.get_constant_value('H5G_DATASET')
           fprintf('Object #%d is a dataset.\n',j);
       case H5ML.get_constant_value('H5G_TYPE')
           fprintf('Object #%d is a named datatype.\n',j);
   end
   H5O.close(obj_id);
end
H5G.close(gid);
H5F.close(fid);

参考

| | |

この情報は役に立ちましたか?