ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H5ML.get_mem_datatype

データセット ID のデータ型

構文

DTYPE_ID = H5ML.get_mem_datatype(LOCATION_ID)

説明

DTYPE_ID = H5ML.get_mem_datatype(LOCATION_ID) は、データセットまたは LOCATION_ID で識別される属性の HDF5 メモリ データ型の ID を返します。この HDF5 メモリ データ型は、メモリ データ型パラメーターの値として 'H5ML_DEFAULT' を指定する場合に、H5D.read または H5D.write で使用される既定値です。

H5ML.get_mem_datatype によって返される識別子は最終的に、リソースを解放するために H5T.close を呼び出すことで閉じる必要があります。

file_id = H5F.open('example.h5','H5F_ACC_RDONLY','H5P_DEFAULT');
dset_id = H5D.open(file_id,'/g1/g1.1/dset1.1.1');
datatype_id = H5ML.get_mem_datatype(dset_id)
H5T.close(datatype_id);
H5D.close(dset_id);
H5F.close(file_id);
この情報は役に立ちましたか?