ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H5L.copy

ソース場所からコピー先へのリンクのコピー

構文

H5L.copy(src_loc_id,src_name,dest_loc_id,dest_name,lcpl_id,lapl_id)

説明

H5L.copy(src_loc_id,src_name,dest_loc_id,dest_name,lcpl_id,lapl_id) は、src_name で指定されたリンクを、src_loc_id で指定されたファイルまたはグループからコピー先 dest_loc_id にコピーします。リンクの新しいコピーは、dest_name という名前で作成されます。

dest_loc_id は、現在のファイルまたは現在のファイル内のグループのどちらかを参照しなければなりません。dest_loc_id がファイル識別子である場合、コピーはそのファイルのルート グループに配置されます。

新しいリンクは、lcpl_id で指定された作成プロパティ リストと、lapl_id で指定されたアクセス プロパティ リストで作成されます。

plist_id = 'H5P_DEFAULT';
fid = H5F.create('myfile.h5','H5F_ACC_TRUNC',plist_id,plist_id);
g1 = H5G.create(fid,'g1',plist_id);
g2 = H5G.create(fid,'g2',plist_id);
g11 = H5G.create(g1,'g3',plist_id);
H5L.copy(g1,'g3',g2,'g4',plist_id,plist_id);
この情報は役に立ちましたか?