ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

h5info

HDF5 ファイルに関する情報を返す

構文

info = h5info(filename)
info = h5info(filename,location)

説明

info = h5info(filename) は、filename で指定した HDF5 ファイルに関する情報を返します。

info = h5info(filename,location) は、HDF5 ファイル filenamelocation で指定したグループ、データセット、または名前付きデータ型に関する情報を返します。

入力引数

filename

HDF5 ファイルの名前を指定するテキスト文字列。

location

HDF5 ファイルでグループ、データセット、または名前付きデータ型の場所を指定するテキスト文字列。

出力引数

info

HDF5 ファイルに関する情報を含む構造体。構造体のフィールド セットは、location パラメーターに基づきます。最初のフィールドは常に 'Filename' です。他のフィールドは、以下のように、info 構造体に含まれる場合があります。

場所タイプフィールド説明
ファイルとグループ  
 Nameグループの名前を表すテキスト文字列。1 つのファイル名だけを指定した場合、この値は '/' となります。
 Groupsサブグループを記述する構造体の配列。
 Datasetsデータセットを記述する構造体の配列。
 Datatypes名前付きデータ型を記述する構造体の配列。
 Linksソフト、外部、ユーザー定義、および所定のハード リンクを記述する構造体の配列。
 Attributes グループ属性を記述する構造体の配列。
データセット 
 Nameデータセットの名前を指定するテキスト文字列。
 Datatypeデータ型を記述する構造体。
 Dataspaceデータセットのサイズを記述する構造体。
 ChunkSize定義した場合、データセットのチャンク サイズの範囲。
 FillValue定義した場合、データセットの埋め込み値。
 Filter圧縮など、定義済みフィルターを記述する構造体の配列。
 Attributesデータセットの属性を記述する構造体の配列。
名前付きデータ型 
 Nameデータ型オブジェクトの名前を指定するテキスト文字列。
 Class 名前付きデータ型の HDF5 クラス。
 Typeデータ型をさらに記述するテキスト文字列または構造体。
 Size名前付きデータ型のサイズ (バイト)

すべての情報を返します。

info = h5info('example.h5');
 

グループと、グループ内に含まれるすべてのデータセットに関する情報を返します。

info = h5info('example.h5','/g4');
 

特定のデータセットに関する情報を返します。

info = h5info('example.h5','/g4/time');

参考

チュートリアル

この情報は役に立ちましたか?