ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

H5I.get_type

オブジェクトのタイプ

構文

obj_type = H5I.get_type(obj_id)

説明

obj_type = H5I.get_type(obj_id) は、obj_id で指定されたオブジェクトのタイプを返します。obj_type は、以下に列挙する値のいずれかに対応します。

H5I_FILE
H5I_GROUP
H5I_DATATYPE
H5I_DATASPACE
H5I_DATASET
H5I_ATTR
H5I_BADID

fid = H5F.open('example.h5');
gid = H5G.open(fid,'/g3');
dset_id = H5D.open(fid,'/g4/world');
[~,objs] = H5F.get_obj_ids(fid,'H5F_OBJ_ALL',3);
for j = 1:numel(objs)
    name = H5I.get_name(objs(j));
    fprintf('object ''%s'':  ==> ',name);
    type = H5I.get_type(objs(j));
    switch(type)
        case H5ML.get_constant_value('H5I_FILE')
            fprintf('FILE identifier.\n');
        case H5ML.get_constant_value('H5I_GROUP')
            fprintf('GROUP identifier.\n');
        case H5ML.get_constant_value('H5I_DATASET')
            fprintf('DATASET identifier.\n');
        otherwise
            fprintf('unknown identifier type.\n');
    end
end
H5G.close(gid);
H5F.close(fid);

参考

この情報は役に立ちましたか?