ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

getsampleusingtime (tscollection)

データ サンプルの新規 tscollection オブジェクトへの取り出し

構文

tsc2 = getsampleusingtime(tsc1,Time)
tsc2 = getsampleusingtime(tsc1,StartTime,EndTime)

説明

tsc2 = getsampleusingtime(tsc1,Time) は tsc1 の時間 Time に対応した単一のサンプルをもつ新規 tscollection tsc2 を返します。

tsc2 = getsampleusingtime(tsc1,StartTime,EndTime) は tsc1 の時間 StartTime と EndTime 間に対応したサンプルをもつ新規 tscollection tsc2 を返します。

詳細

すべて展開する

ヒント

ts1 の時間ベクトルが数値の場合、StartTimeEndTime は、両方とも数値でなければなりません。ts1 の時間が日付文字列で、かつ StartTimeEndTime 値が数値である場合、StartTimeEndTime 値は datenum 値として扱われます。

参考

この情報は役に立ちましたか?