ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

get

Handle Graphics オブジェクト プロパティのクエリ

構文

get(h)
get(h,'PropertyName')
<m-by-n value cell array> = get(H,pn)
a = get(h)
a = get(0)
a = get(0,'Factory')
a = get(0,'FactoryObjectTypePropertyName')
a = get(h,'Default')
a = get(h,'DefaultObjectTypePropertyName')

説明

get(h) はハンドル h で識別されるグラフィックス オブジェクトのすべてのプロパティとそれらの現在の値を返します。この構文では、h は、スカラーでなければなりません。

get(h,'PropertyName')h で識別されるグラフィックス オブジェクトの 'PropertyName' プロパティの値を返します。

<m-by-n value cell array> = get(H,pn) m 個のグラフィックス オブジェクトの n 個のプロパティ値を mn 列のセル配列に返します (m = length(H) および npn に含まれるプロパティ名の数と同じです)。

a = get(h) はフィールド名がオブジェクトのプロパティ名で、その値が対応するプロパティの現在値である構造体を返します。出力引数を設定しなければ、MATLAB® は、画面上に情報を表示します。この構文では、h は、スカラーまたは mn 列のハンドルの配列にすることができます。h がベクトルの場合、a(m*n) 行 1 列の構造体配列になります。

a = get(0) はすべてのユーザー設定可能プロパティの現在値を返します。a はフィールド名がオブジェクト プロパティ名で、フィールド値が対応するプロパティの値である構造体配列です。出力引数を設定しなければ、MATLAB は、画面上に情報を表示します。

a = get(0,'Factory') はすべてのユーザー設定可能プロパティの出荷時設定値を返します。a はフィールド名がオブジェクト プロパティ名で、フィールド値が対応するプロパティの値である構造体配列です。出力引数を設定しなければ、MATLAB は、画面上に情報を表示します。

a = get(0,'FactoryObjectTypePropertyName') は指定したオブジェクト タイプの指定したプロパティの出荷時設定値を返します。引数 FactoryObjectTypePropertyNameFactory という単語にオブジェクト タイプ (Figure など) とプロパティ名 (Color など) を連結したもの (FactoryFigureColor) です。

a = get(h,'Default')h オブジェクトに現在定義されているすべての既定値を返します。a はフィールド名がオブジェクト プロパティ名で、フィールド値が対応するプロパティの値である構造体配列です。出力引数を設定しなければ、MATLAB は、画面上に情報を表示します。

a = get(h,'DefaultObjectTypePropertyName') は指定したオブジェクト タイプの指定したプロパティの出荷時設定値を返します。引数 DefaultObjectTypePropertyNameDefault という単語にオブジェクト タイプ (Figure など) とプロパティ名 (Color など) を連結したものです。

DefaultFigureColor

次のステートメントは Root レベルで定義された Line グラフィックス オブジェクトの LineWidth プロパティの既定値を取得します。

get(0,'DefaultLineLineWidth')
ans =
      0.5000

Axes のすべての子オブジェクト上の一連のプロパティをクエリするには、プロパティ名のセル配列を定義します。

props = {'HandleVisibility', 'Interruptible';
   'SelectionHighlight', 'Type'};
output = get(get(gca,'Children'),props);

変数 output は、次元が length(get(gca,'Children') 行 4 列のセル配列です。

たとえば、次のように入力します。

patch;surface;text;line
output = get(get(gca,'Children'),props)
output = 
	'on'    'on'    'on'    'line' 
	'on'    'off'   'on'    'text' 
	'on'    'on'    'on'    'surface'
	'on'    'on'    'on'    'patch' 

参考

| | | |

この情報は役に立ちましたか?