ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

mget

クラス: FTP

FTP サーバーからのファイルのダウンロード

構文

mget(ftpobj,contents)
mget(ftpobj,contents,target)

説明

mget(ftpobj,contents) は、FTP サーバーの contents に指定されているファイルまたはフォルダーを MATLAB® の現在のフォルダーに読み込みます。

mget(ftpobj,contents,target) は、絶対パスまたは相対パスも含めて target に指定されているローカル フォルダーにファイルまたはフォルダーを読み込みます。

入力引数

ftpobj

ftp によって作成される FTP オブジェクト。

contents

ファイル名またはフォルダー名を指定する単一引用符で囲まれた文字列。ワイルドカード文字列 (*) を含めることができます。

target

ダウンロードしたコンテンツを格納するローカル フォルダーの絶対パスまたは相対パスを指定する、単一引用符で囲まれた文字列。

FTP サーバーに接続して、ファイル README を MATLAB 現在のフォルダーに読み込みます。

mw = ftp('ftp.mathworks.com');
mget(mw, 'README');
close(mw);

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?