ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

createSoapMessage

サーバーに送信する SOAP メッセージの作成

構文

message = createSoapMessage(namespace,method,values,names,types,style)

説明

message = createSoapMessage(namespace,method,values,names,types,style) は、引数に指定された値に基づいて SOAP メッセージを作成します。message は、Java® ドキュメント オブジェクト モデル (DOM) です。Web サービスに message を送信するには、callSoapService と連携させます。

引数説明
namespaceWeb サービスの場所。有効な URI (Uniform Resource Identifier) の形式で示します。
method実行する Web サービス操作の名前。
valuesmethod に指定する必要がある入力のセル配列。
namesmethod 用のパラメーターのセル配列。
typesvalues の XML データ型を定義するセル配列。style の指定はオプションです。この引数を指定しない場合、MATLAB® は未指定を使用します。
styleSOAP メッセージ作成用のスタイル。'document' または 'rpc' のどちらかです。style の指定はオプションです。この引数を指定しない場合、MATLAB は rpc を使用します。引数 namespace で指定されたサービスによってサポートされるスタイルを使用してください。

この例では、createSoapMessage を他の SOAP 関数と組み合わせて使用して、本についての情報、具体的には指定された本のタイトルの著者名をライブラリ データベースから取得します。

    メモ:   この例は、実際のエンドポイントに基づいていません。したがって、実行もできません。この例は、SOAP 関数の使用方法を説明するだけです。

% Create the message:
message = createSoapMessage(...
'urn:LibraryCatalog',... 
'getAuthor',... 
{'In the Fall'},...
{'nameToLookUp'},...
{'{http://www.w3.org/2001/XMLSchema}string'},...
'rpc');
%
% Send the message to the service and get the response:
response = callSoapService(...
'http://test/soap/services/LibraryCatalog',...
'urn:LibraryCatalog#getAuthor',...
message)
%
% Extract MATLAB data from the response
author = parseSoapResponse(response)

MATLAB は、以下を返します。

author = Kate Alvin

ただし、author は文字クラス (タイプ) です。

参考

| | | |

この情報は役に立ちましたか?