ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

audiodevinfo

オーディオ デバイスに関する情報

構文

devinfo = audiodevinfo
devs = audiodevinfo(IO)
name = audiodevinfo(IO, ID)
ID = audiodevinfo(IO, name)
DriverVersion = audiodevinfo(IO, ID, 'DriverVersion')
ID = audiodevinfo(IO, rate, bits, chans)
doesSupport = audiodevinfo(IO, ID, rate, bits, chans)

説明

devinfo = audiodevinfo は、2 つのフィールド、input および output を含む構造体 devinfo を返します。各フィールドは、構造体からなる配列であり、それぞれの構造体はシステム上のオーディオ入力または出力デバイスのいずれかに関する情報を含みます。個々のデバイス構造体フィールドは、次のとおりです。

  • Name — デバイス名を示す文字列

  • DriverVersion — インストールされているデバイス ドライバーのタイプを示す文字列

  • ID — デバイスの ID

devs = audiodevinfo(IO) は、システム上の入力または出力オーディオ デバイスの数を返します。入力を示すには、IO の値 1 を使用し、出力を示すには、IO の値 0 を使用します。

name = audiodevinfo(IO, ID) は、デバイス ID により識別された入力または出力オーディオ デバイスの名前を返します。

ID = audiodevinfo(IO, name) は、与えられた name (部分一致、大文字と小文字を区別) をもつ入力または出力オーディオ デバイスのデバイス ID を返します。与えられた名前をもつオーディオ デバイスが見つからない場合は、-1 が返されます。

DriverVersion = audiodevinfo(IO, ID, 'DriverVersion') は、指定したオーディオ入力または出力デバイスのドライバーのタイプを示す文字列を返します。

ID = audiodevinfo(IO, rate, bits, chans) は、ratebitschans でそれぞれ指定されたサンプル レート、ビット数、チャンネル数をサポートする最初の入力または出力デバイスのデバイス ID を返します。サポートするデバイスが見つからない場合は、-1 が返されます。

doesSupport = audiodevinfo(IO, ID, rate, bits, chans) は、ID で指定された入力または出力オーディオ デバイスが、与えられたサンプル レート、ビット数、チャンネル数をサポートするかどうかに対して 1 または 0 を返します。

参考

|

この情報は役に立ちましたか?