ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

addts

Timeseries オブジェクトを Tscollection オブジェクトに追加

構文

tsc = addts(tsc,ts)
tsc = addts(tsc,ts)
tsc = addts(tsc,ts,Name)
tsc = addts(tsc,Data,Name)

説明

tsc = addts(tsc,ts) は、 timeseries オブジェクト ts を tscollection オブジェクト tsc に追加します。

tsc = addts(tsc,ts) は、timeseries オブジェクト ts のセル配列を tscollection オブジェクトの tsc に追加します。

tsc = addts(tsc,ts,Name) は、timeseries オブジェクト ts のセル配列を tscollection オブジェクトの tsc に追加します。Name は、ts に含まれている Timeseries オブジェクトの名前を提供する文字列のセル配列です。

tsc = addts(tsc,Data,Name) は、名前 Name で Data から新しい timeseries オブジェクトを作成し、これを tscollection オブジェクトの tsc に追加します。Data は数値配列で、Name は文字列です。

以下の例は、時系列を時系列集合に追加する方法を示しています。

  1. 2 つの timeseries オブジェクト、ts1ts2 を作成します。

    ts1 = timeseries([1.1 2.9 3.7 4.0 3.0],1:5,...
                     'name','acceleration');
    ts2 = timeseries([3.2 4.2 6.2 8.5 1.1],1:5,...
                     'name','speed');
    
  2. 時系列 ts1 が含まれる時系列集合 tsc を作成します。

    tsc = tscollection(ts1);
  3. ts2tsc コレクションに追加します。

    tsc = addts(tsc, ts2);
  4. tsc のメンバーを確認するには、MATLAB プロンプトで以下を入力します。

    tsc

    MATLAB® プロンプトの応答は、以下のとおりです。

    Time Series Collection Object: unnamed
    
    Time vector characteristics
    
          Start time            1 seconds
          End time              5 seconds
    
    Member Time Series Objects:
    
          acceleration
          speed

tsc のメンバー、accelerationspeed は、下部に名前順に示されています。これらは、それぞれ Timeseries オブジェクト ts1ts2Name プロパティです。

詳細

すべて展開する

ヒント

集合に追加する Timeseries オブジェクトの時間ベクトルは、集合の時間ベクトルと同じでなければなりません。つまり、時間ベクトルの時間の値と単位は同じでなければなりません。

たとえば、Timeseries オブジェクトの時間ベクトルが、カレンダーの日付に関連付けられているとします。この timeseries をカレンダー日付のない時間ベクトルの集合に追加する場合、時間ベクトルは、StartDate プロパティに対して単位と値に基づいて比較されます。プロパティの詳細は、timeseries のリファレンス ページを参照してください。

参考

|

この情報は役に立ちましたか?