ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

addsampletocollection

サンプルを Tscollection オブジェクトに追加

構文

tsc = addsampletocollection(tsc,'time',Time,TS1Name,TS1Data, TSnName,TSnData)

説明

tsc = addsampletocollection(tsc,'time',Time,TS1Name,TS1Data, TSnName,TSnData) は、データ サンプル TSnDatatscollection オブジェクト tsc のメンバー TSnName に 1 つまたは複数の Time 値で追加します。ここで、TSnNametsc で時系列の名前を表す文字列で、TSnData はデータ サンプルを含む配列です。

以下の例は、2 つの Timeseries オブジェクトで構成される tscollection の作成方法を示します。ここで、一方の Timeseries には品質コードがありませんが、もう一方にはあります。この例の最後のステップでは、サンプルを Tscollection に追加します。

  1. 2 つの timeseries オブジェクト、ts1ts2 を作成します。

    ts1 = timeseries([1.1 2.9 3.7 4.0 3.0],1:5,...
                   'name','acceleration');
    ts2 = timeseries([3.2 4.2 6.2 8.5 1.1],1:5,...
                   'name','speed');
  2. ts2 の品質コードおよび記述の辞書を定義します。

    ts2.QualityInfo.Code = [0 1];
    ts2.QualityInfo.Description = {'bad','good'};
  3. 品質コード 1 ('good' と同じ) を ts2 の各データ値に割り当てます。

    ts2.Quality = ones(5,1);
  4. 時系列 ts1 および ts2 が含まれる時系列コレクション tsc を作成します。

    tsc = tscollection({ts1,ts2});
  5. データ サンプルをコレクション tsc3.5 秒追加します。

    tsc = addsampletocollection(tsc,'time',3.5,'acceleration',10,'speed',{5 1});

    Timeseries オブジェクト 'speed' のセル配列は、データ値 5 と品質コード 1 の両方を指定します。

    メモ:   品質コードをもつ時系列にデータ サンプルを追加するときに品質コードを指定しない場合、既定の設定で、最も低い品質コードが、新しいサンプルに割り当てられます。

詳細

すべて展開する

ヒント

tsc で時系列メンバーのデータ サンプルを指定しない場合、その時系列メンバーには、Time (数値時系列データの場合)、NaN 値、または (論理時系列データの場合) false 値で指定された時間の欠落データが含まれます。

時系列メンバーに Quality 値が必要な場合、以下の構文を使用して、データ サンプルと共にデータ品質コードを指定できます。

tsc = addsampletocollection(tsc,'time',time,TS1Name,... 
         ts1cellarray,TS2Name,ts2cellarray,...)

最初のセル配列要素にデータを指定して、2 番目のセル配列要素に Quality を指定します。

    メモ:   時系列メンバーに Quality 値があるが、データ サンプルのみを提供する場合、0 が、Time で指定された時間の既存の Quality 配列に追加されます。

参考

| |

この情報は役に立ちましたか?