ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

数値クラスの概要

MATLAB® ソフトウェアの数値クラスには、符号付き整数と符号なし整数および単精度浮動小数点数と倍精度浮動小数点数が含まれています。既定の設定により、MATLAB ではすべての数値が倍精度浮動小数点として格納されます (既定の型と精度を変更することはできません)。任意の数値または数値配列を、整数あるいは単精度浮動小数点として格納するように選択することができます。整数および単精度配列は、倍精度配列よりも効率的にメモリを使用します。

すべての数値型で、添字、変形、数学などの基本的な配列演算がサポートされています。

この情報は役に立ちましたか?