ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

数値配列の作成

この例では、数値変数を作成する方法を示します。MATLAB® の計算環境ではすべての変数が配列であり、数値変数は既定で double 型 (つまり倍精度の値) となります。たとえば、次のスカラー値を作成します。

A = 100;

スカラー値は単一要素の、1 行 1 列の配列であるため、

whos A

は、以下を返します。

Name      Size            Bytes  Class     Attributes

A         1x1                 8  double              

"行列" (数値からなる 2 次元の四角形配列) を作成するには、[] 演算子を使用できます。

B = [12, 62, 93, -8, 22; 16, 2, 87, 43, 91; -4, 17, -72, 95, 6]

この演算子を使用する際は、列をコンマまたはスペースで区切り、行をセミコロンで区切ります。すべての行に同じ数の要素が必要です。この例では、B は 3 行 5 列の行列です (つまり、B には 3 つの行と 5 つの列があります)。

B =
    12    62    93    -8    22
    16     2    87    43    91
    -4    17   -72    95     6

行または列が 1 つだけの行列 (つまり、1 行 n 列または n 行 1 列の配列) は、次に示すような "ベクトル" です。

C = [1, 2, 3]

または

D = [10; 20; 30]

詳細は、次の参考文献を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?