ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

OutputBufferSize

出力バッファーのサイズ (バイト)

説明

OutputBufferSize は、書き込み操作中に出力バッファーに保存可能なバイトの総数として設定します。

出力バッファーが書き込まれるすべてのデータを保持できない場合は、エラーが発生します。関数 fprintf を使用してテキスト データを書き込みます。関数 fwrite を使用してバイナリ データを書き込みます。

OutputBufferSize は、シリアル ポート オブジェクトがデバイスから切断されているときにのみ設定可能です。関数 fclose を使用してオブジェクトを切断します。切断されたオブジェクトは、Status プロパティの値が closed です。

特性

読み取り専用

開いているとき

データ型

double

既定値は 512 です。

参考

関数

fprintf, fwrite

プロパティ

Status

この情報は役に立ちましたか?