ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

目次

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MAT ファイルの作成 (Fortran)

matdemo1.F の例では MAT ファイル matdemo.mat を作成します。コードは、MATLAB® エディターでファイルを開くファイルを開くことにより表示されます。

このプログラムのビルド方法は、「MAT ファイル プログラムのコンパイルおよびリンク」を参照してください。

MAT ファイル プログラムのコンパイルおよびリンクが完了すると、生成したスタンドアロン アプリケーションが実行可能になります。このプログラムでは、MATLAB に読み込むことができる MAT ファイル、matdemo.mat を作成します。アプリケーションを実行するには、プラットフォームに応じて、そのアイコンをダブルクリックするか、システム プロンプトで「matdemo1」と入力します。

matdemo1
Creating MAT-file matdemo.mat ...
Done creating MAT-file

MAT ファイルを確認するには、コマンド プロンプトで以下を入力します。

 whos -file matdemo.mat
 Name          Size         Bytes  Class
 
 Numeric       3x3             72  double array
 String        1x33            66  char array
 
Grand total is 42 elements using 138 bytes

    メモ:   Microsoft® Windows® スタンドアロン プログラム (MAT ファイル以外) の例については、matlabroot\extern\examples\eng_mat フォルダーの engwindemo.c を参照してください。

この情報は役に立ちましたか?