ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

MATLAB が予期せず終了した場合

MATLAB® でセグメンテーション違反 (segv) またはその他の重大な問題が発生した場合、そのことを示す [MATLAB システム エラー] ダイアログ ボックスが開きます。この問題が発生した場合、MATLAB の内部状態は不安定であり、適切に使用することができません。MATLAB をすぐに終了して再起動してください。MATLAB を終了する前に作業を保存する方法も参考してください。

作業を保存せずに終了と再起動を行うには、以下の手順に従います。

  1. 問題のスタック トレースを表示するには、[詳細] をクリックします。

  2. [閉じる] をクリックして MATLAB を閉じます。

  3. MATLAB を再起動します。[エラー ログ レポート] ダイアログ ボックスが開く場合は、MathWorks® にレポートを送信するオプションを選択します。

作業を保存してから MATLAB の終了と再起動を行うには、以下の手順に従います。

  1. 問題のスタック トレースを表示するには、[詳細] をクリックします。

  2. [継続する] をクリックします。MATLAB は、コマンド ウィンドウまたは使用ツールに作業を戻します。

    コマンド ウィンドウは作業を続行しないように注意するため、プロンプトの左側にメッセージ「Please exit and restart MATLAB」を表示します。

  3. コマンド ウィンドウまたはツールからワークスペースと未保存のファイルを保存します。

      注意:   MATLAB の内部状態が不安定になる可能性があるため、既存のファイルと同じ名前で保存せず、新規ファイル名を指定してください。新規ファイルの情報は破損していたり、不完全である場合があります。

  4. 処理が不安定になるため、保存後はすぐに MATLAB を終了します。

  5. MATLAB を再起動します。[エラー ログ レポート] ダイアログ ボックスが開く場合は、MathWorks にレポートを送信するオプションを選択します。

この情報は役に立ちましたか?