ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Linux プラットフォーム上の起動フォルダー

Linux® プラットフォーム上の既定の起動フォルダーは、MATLAB® を起動したフォルダーになります。

起動の前に環境変数 MATLAB_USE_USERWORK の値を 1 に設定すると、userpath を起動フォルダーに指定できます。既定の設定では、userpathuserhome/Documents/MATLAB になります。MATLAB は起動時に userpath フォルダーを検索パスの先頭に自動的に追加します。userpath に他のフォルダーを指定し、他のオプションを指定するには MATLAB 関数 userpath を使用します。

参考

関連する例

この情報は役に立ちましたか?