ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Windows プラットフォーム上でのファイルと MATLAB との関連付け

MATLAB® を Windows® プラットフォームにインストールするとき、インストーラーは特定のファイル タイプと MathWorks® 製品との間に関連付けを設定します。ファイル拡張子で識別される特定のファイル タイプをダブルクリックすると、Windows は MATLAB を起動して適切なツールでファイルを開きます。以下の表に、MathWorks 製品に関連付けられるファイル拡張子と、この関連付けによる動作を示します。

ファイルの拡張子とその結果のアクション

ファイルの拡張子結果
.figファイルを figure ウィンドウに開きます。
.mファイルをエディターで開きます。
.matMATLAB ワークスペースにデータを読み込むインポート ウィザードを開きます。
.slx, .mdlファイルを Simulink® モデル ウィンドウに開きます。
.mex[a]Windows エクスプローラー ツールで MATLAB のアイコンを表示します。
.pWindows エクスプローラー ツールで MATLAB のアイコンを表示します。

[a] MEX-file extensions are platform specific. See 「バイナリ MEX ファイルの使用」.

Windows エクスプローラー ツールに対してどのようにファイルの関連付けを行っても、MATLAB の "内部" からこれらのファイル タイプを開くときに影響を与えることはありません。MATLAB は そのファイル タイプに関連付けられた MATLAB ツールを使ってファイルを操作します。

たとえば、システムで .mat ファイルが Access™ アプリケーションと関連付けられていても、MATLAB 内部から MAT ファイルを開くと、データを読み込むためのインポート ウィザードが開きます。Access アプリケーションで .mat ファイルを開くには、myfile.mat を右クリックし、コンテキスト メニューから [プログラムから開く] を選択して Access アプリケーションを選択します。

MATLAB に別のファイル タイプを関連付けるには、Windows のコントロール パネルにある [既定のプログラム] を使用します。Windows 7 システムでの操作は以下のとおりです。

  1. Windows [スタート] メニューをクリックします。

  2. [コントロールパネル] を選択します。

  3. [プログラム] を選択します。

  4. [既定のプログラム] を選択します。

  5. [ファイルの種類またはプロトコルのプログラムへの関連付け] を選択します。

  6. [関連付けを設定する] ウィンドウで、表示されるリストからファイル拡張子を見つけてダブルクリックします。

  7. 既定の関連付けを変更するには、[プログラムの変更] をクリックします。これで、[ファイルを開くプログラムの選択] ダイアログ ボックスが開き、このファイル拡張子に推奨される他のプログラムのリストが表示されます。.mat などの MATLAB に関連付けられたファイル拡張子の場合、インストールされている MATLAB のすべてのバージョンがリストに含まれます。

  8. [ファイルを開くプログラムの選択] ダイアログ ボックスで [OK] をクリックします。

  9. [閉じる] をクリックして、[関連付けを設定する] ウィンドウを閉じます。

コントロール パネルの [既定のプログラム] の使用方法についての詳細は、Windows のドキュメンテーションを参照してください。

この情報は役に立ちましたか?