ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

多項式の曲線近似

関数 polyfit は、最小二乗法でデータに近似する多項式の係数を出力します。

p = polyfit(x,y,n)

xy は近似するデータの x データおよび y データで、n は返す多項式の次数です。たとえば、次の x-y のテスト データを考えます。

x = [1 2 3 4 5]; y = [5.5 43.1 128 290.7 498.4];

データを近似する多項式の次数を 3 にします。

p = polyfit(x,y,3)

p =
   -0.1917   31.5821  -60.3262   35.3400

細かい刻みで関数 polyfit の推定値を計算し、実データ値と比較するために重ねてプロットします。

x2 = 1:.1:5;
y2 = polyval(p,x2);
plot(x,y,'o',x2,y2)
grid on

この情報は役に立ちましたか?