ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

特性多項式

関数 poly は、行列の特性多項式の係数も計算します。

A = [1.2 3 -0.9; 5 1.75 6; 9 0 1];
poly(A)

ans =
    1.0000   -3.9500   -1.8500  -163.2750

関数 roots 関数を使って計算したこの多項式の根は、行列 A の特性根または固有値といわれています (関数 eig を使用して、行列の固有値を直接計算することもできます)。

この情報は役に立ちましたか?