ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

2 次元のスプライン

この例では、2 次元の 3 次スプラインでデータを内挿する方法を示します。MATLAB の関数 SPLINE を使用します。B スプラインと他の任意の次数の区分的多項式に対する関数のすべての集合である Curve Fitting Toolbox™ の関数 spline は使用していません。

ランダムに 8 つの点を抽出します。これをプロットします。

n = 8;
x = rand(n,1);
y = rand(n,1);
plot(x,y,'.')
axis([0 1 0 1])

より細かい間隔でこれらを評価することにより、2 つのスプラインで点を内挿します。赤いラインを使用して内挿した曲線をプロットします。

t = 1:n;
ts = 1:1/10:n;
xs = spline(t,x,ts);
ys = spline(t,y,ts);
hold on
plot(xs,ys,'r');
hold off

この情報は役に立ちましたか?