ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

データの操作

データの追加と削除、時系列オブジェクトの操作

MATLAB 関数

addsample データ サンプルを timeseries オブジェクトに追加
ctranspose timeseries オブジェクトの転置
delsample timeseries オブジェクトからサンプルを削除
detrend timeseries オブジェクトから平均または最近似線およびすべての NaN の除去
filter 時系列の振動数成分の成形
getabstime 日付文字列時間ベクトルのセル配列への取り出し
getinterpmethod timeseries オブジェクトの内挿法
getsampleusingtime データ サンプルの新規 timeseries オブジェクトへの取り出し
idealfilter 理想 (因果関係を満たさない) フィルターを timeseries オブジェクトへ適用
resample 新規時間ベクトルを使用した timeseries データの選択または内挿
setabstime timeseries オブジェクトの時間を日付文字列として設定
setinterpmethod timeseries オブジェクトに既定の内挿法を設定
synchronize 2 つの timeseries オブジェクトを共通の時間ベクトルを使用して同期およびリサンプリングする
transpose timeseries オブジェクトの転置
この情報は役に立ちましたか?