ドキュメンテーション センター

  • 評価版
  • 製品アップデート

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

虚数データと複素数データのプロット

関数 plot への引数が複素数の場合 (すなわち、虚数部が非ゼロの場合)、plot に単一の複素数データ引数が与えられている場合を除いて、すべての MATLAB® グラフィックス関数は虚数部を無視します。単一の複素数を入力した場合は、実数部と虚数部のプロットが作成されます。したがって、

plot(Z)

は、Z が複素ベクトルまたは行列ならば、次のステートメントと等価です。

plot(real(Z),imag(Z))

たとえば、次のステートメントは、データ ポイントを示すために円マーカーを使用して、ランダム行列の固有値分布をプロットします。

plot(eig(randn(20,20)),'o','MarkerSize',6)

複数の複素行列をプロットする場合、ショートカットはありません。この場合は、実数部と虚数部を明示的に取得しなければなりません。

この情報は役に立ちましたか?